×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボーリング 投げ方 あなたにパーフェクトを取らせて見せます

「ボウリングのスコアがこれ以上伸びない」

「どうしてもアベレージ200を超えられない」

と悩んでいませんか?

実はそんな、上達が足踏みしているボウラーでも、

ある秘訣を知るだけで200アップゲームを連発し

アベレージ200に到達する方法があります





東大卒のカリスマコーチが、

本気でボウリングがうまくなりたい

というあなただけに、

特別に、その方法を教えます。




もし、あなたが下記のどれかに当てはまるのであれば、

このページを必ず読んでください。


読んでいただくだけでも、あなたのアベレージがアップするチャンスがたくさんあります。

・強引にボールを曲げてストライクを取ろうとしている

・なんとなくグローブやリストタイをつけている

・フィンガーテープや滑り止めテープなどの正しい使い方を知らない

・同じ投球をしていても、微妙にポケットをはずしてしまう

・レーン上のオイル状態をイメージできない

・レーンアジャスティングの方法を知らない




テレビ、雑誌等で人気のカリスマプロボウラーが

アベレージ200超えの方法を伝授します。




もしかして、あなたは、以下の列挙したよくある

3つの間違いを犯して、練習していないでしょうか?


1. ボールを曲げようと躍起になる
  まず一つ目は、
  多くのマイボウラーは、ボールを曲げようと意識して投げていますが、
  それは間違いです。

2. リストタイを無分別に着用する
  そして、二つ目に、多くのアマチュアボウラーがおちいっている間違いがあります。
  それは「ボウリング上達にはグローブやリストタイが必要だ」という間違いです。

3. ボールを文字通り投げようとする
  ボールを曲げようとすることと、リストタイの危険性はわかってもらえたでしょうか?
  最後にもう一点、上達できないマイボウラーがおちいっている大きな間違いがあります。
  それは、ボールをそれこそ文字通り「投げよう!」と意識して、
  投げていることです。
  投げようとする意識が強ければ強いほど、
  アベ200を突破することはさらに難しくなります。






タンパク質を効率よく取り除く