×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

速読で分厚い参考書を20分で読めるってホント?

速読は、簡単なトレーニングで誰にでも身につけられるものです

小さな子供がグローブをはめて徐々に野球ができるように、

まったく速読を知らない人でも訓練次第で実践できるようになります





速読を身につけてもらうためにやってもらうこと

それは・・・

1. 読む(見る)能力を高める

2. 理解する能力を高める

たったこれだけで数十倍のスピードでほんを読むことができるようになります。


もちろん、ただの流し読みなどではなく内容をすべて理解しながらです。



数々の特許を元に完成した速読術をあなたに伝授します。

トレーニング

@まずはあなたの読む速度を計ります

A頭の機能を良くするゲームで左脳を2倍、右脳を20倍にします

 ※アメリカの研究で、脳が活性化する事が証明されています。

B目をよくする訓練で眼筋を鍛えます。体の筋肉を鍛えるのと同じで眼の筋肉も鍛えることができます。

C読む速度を高めるトレーニング初級編

 このトレーニングで分速500文字から2500文字を目指します

D読む速度を高めるトレーニング中級編

  このトレーニングで分速2000文字から5000文字を目指します

E最後にあなたの読む速度を再度計測して終了!


たったこれだけのトレーニングを1日数分遊ぶだけで、どんどん読む速度が速くなっていきます。

それどころかたった1回のトレーニングでも読む速度がアップしていることが計測結果にでることでしょう。

あなたがいままで知らなかっただけで、

見る能力や読む能力は簡単なトレーニングで鍛えることができるのですから。




先着100名様に限り9,800円相当の特別プレゼント

@ジニアス速読術が最短でマスターできる Q&A

A試験、検定を簡単クリア 速読攻略法

B5,000円キャッシュバック・キャンペーン







FX取り扱い業者